書評「人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック」

「7つの習慣」という世界的ベストセラーの自己啓発書があるのですが、それを元にした演習形式の実践本がとても良かったので紹介します。

人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック

タイトルにもある通り、3週間かけて「価値観の明確化→目標の設定→月間目標→週間計画→日々の計画」と演習をこなしていく実践形式の本です。

演習を終えて「日々の計画」を立てることができれば、後はその計画通りに毎日タスクをこなしていくだけで、自然と目標を達成できるという訳です。

具体的な演習内容は、ざっくりとこんな感じです。

  • 自分の憧れの人(身近な人でも良い)とその理由を列挙
  • 自分が欲しいもの・なりたい姿・やりたいことを列挙
  • 現在または将来の自分の役割を列挙
  • 価値観の言語化、説明をつける、順位をつける
  • 価値観から行動を引き出す
  • 目標リストを作成
  • 理想年表を作成、ブレイクダウンリストを作成
  • スケジュールを設定、等

まず最初の1週間の演習で、自分の理想の姿を探っていきます。

自分の欲しいもの・やりたいことを思いつくままに書き出してみたり、現在または将来、人生において自分が家族間・友達間・社会的にどのような役割を背負っているのかを考えたりして、自分の中にある価値観を探ります。

演習を進めていく上での注意点として、ほとんどの演習がそれまでの演習の結果を元に考えていく方式なので、途中一つでも簡単に済ませてしまうと、最終的な成果物もそれに見合った価値観や目標・行動計画となってしまいます。時々行ったり来たりしながら、ある程度時間をかけてじっくりと取り組む必要があります。

ただ、自分の価値観に根ざした目標を立て、それを実現するためには日々何をすればよいかと段階的に計画を立てることによって、普通に目標を立てたときよりも努力を続けやすくなります。
(例えば「今日はサボってもいいかな」と思ってしまったときに、それが何を諦めることに繋がるのか頭に思い浮かぶので)

演習が終盤になるとこの本の出版社が販売している「フランクリン・プランナー」という手帳を使ったスケジュール管理の紹介も混ざってくるのですが、こちらは各自お好みのツールで代用できるので無くても問題ありません。
(僕はOmniFocusにタスク化しました)

自己啓発書によく書かれていますが、本を読んでも行動に移さなければ何の成果も得られないので、そういう意味で「夢を叶えるゾウ」や「ザ・コーチ」「仕事は楽しいかね?」等のストーリー仕立ての自己啓発書よりも、演習形式のこの本は行動に移しやすくオススメです。

ついでに、7つの習慣をご存じない方はこちらを参考までに。

ジャンルはビジネス書とされる場合が多いが、成功哲学、人生哲学、自助努力といった人間の生活を広く取り扱っており、人文・思想、倫理・道徳、人生論・教訓、自己啓発などに分類される場合もある。
44ヶ国語に翻訳、全世界2,000万部、日本でも累計130万部を売り上げベストセラーとなる。

7つの習慣 – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。